紅茶教室Tea'sTea'sのダイアリー

teasteas.exblog.jp
ブログトップ

10月のパン講座



空気が冷たく澄んでくると、
紅葉が鮮やかになってきますね。

季節に合わせたパン「赤ワイン・ブレッド」を焼きました。
e0186161_1715532.jpg


仕上がったパンと一緒にランチ。
e0186161_17173466.jpg


パンの発酵の合間には、
おからたっぷりの「ドーナツ」作り。
ご家族で青森へ旅行をされたAさんのおみやげ「りんご茶」をみんなでいただきました~♥
e0186161_17323618.jpg

香りと甘みがとても美味しいお茶でした!!

生徒さんの茶目っ気たっぷりの嬉しいハプニング!!
e0186161_17224981.jpg

よくよく目を凝らすと・・・クッキーに「HAPPY BIRTH- DAY」が~♥

今月は私の誕生月でした。




    ~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~☆~~~~~
[PR]
# by teasteas | 2017-10-19 17:44

10年振りの再会

群馬県桐生市に20年ほど住んでいた頃、
Hさんやお子さんたちと親しく交流していました。

「札幌へ行く用事が出来たんだけど会えますか」と思いがけないお電話!!
変わらない声を聴いたとたん・・・懐かしさでいっぱいになりました!!


仕事の合間の再会・・・忙しかったのでしょう・・・二転三転して夜ホテルへ。
10年ぶりの再会・・・全然変わらないエネルギッシュなHさん!!
話は山のよう~が 翌日の慌ただしい予定のため 後ろ髪を引かれる思いで帰宅しました。

彼女が手作りしたポーセラーツの作品。
「ナプキン入れなどに使って!!」とプレゼントされました。
e0186161_18345857.jpg

「テイータイム」の時に使わせてもらいました~♪
e0186161_18471145.jpg


テーブルが華やぎました~~~☆





   ~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~
[PR]
# by teasteas | 2017-10-13 19:06

お蕎麦で「ランチ」

神宮のお仲間たちと、
お蕎麦屋さんへ行きました。

円山の閑静な住宅街の一角にある「東屋寿楽」。
e0186161_1403143.jpg


駐車場が広いのはとてもいいです!!

お店の中も広々として・・・。
玄関内には秋の風情が感じられ・・・思わずシャッター!!

e0186161_1423475.jpg

e0186161_14251817.jpg

突然伺ったのですが・・・2階には掘りごたつ式の広い個室があり、
9名が貸し切り状態・・・気さくな楽しい昼食会をしました♪

e0186161_1462392.jpg

細く繊細な「更科蕎麦」は のど越しがよく美味しかったです~!!

さらに「蕎麦羊羹」のデザート。
e0186161_14124361.jpg

「冷たい蕎麦」後の温かいお茶と甘味は美味しいものですネ。

東屋名物の「蕎麦の実の練り味噌」を購入。
こってり練り上げた蕎麦実入りの美味しい味噌!!
 
e0186161_18542931.jpg

練り味噌三昧の夕飯のおかずです。
湯葉豆腐の上に調味料として。
e0186161_19104359.jpg

揚げ丸ナスと茹でコンニャクに塗って。
e0186161_19194771.jpg

練り味噌を少し柔らかくするため「黄身」と「練り味噌」を混ぜ「刻み葱」を加えました。


家族にも好評でした。



   ~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~



  

   
[PR]
# by teasteas | 2017-10-11 17:15

「ゴッホ展」 巡りゆく日本の夢

e0186161_19522147.jpg

e0186161_1953384.jpg

9月下旬の晴れわたった日曜日、
「北海道立近代美術館」の前で妹と待ち合わせをしました。

日曜日とあって当日券購入場所は長い列が続き、 
館内は混み合っている様子!!
眼の前で「ゴッホ絵画」のタッチや色使い説明文をよくよく見たくても無理とわかり、
「音声ガイド」を使うことに・・・大正解でした!!

浮世絵に影響を受けたゴッホの描いた花魁(おいらん)がパンフレットの表紙を飾っています。
模写の形を借りたゴッホの独創あふれた色使いの絵画。
e0186161_20165132.jpg

二つ折りになった中を開くと ポスト印象派のゴッホが影響を受けた浮世絵と日本への憧れが、
e0186161_20262264.jpg

絵画と共につずられているパンフレット。


フィンセント・ファン・ゴッホは 27歳からデッサンの勉強を始め、
37歳で生涯を閉じた天才画家。
画家生活10年間で、 油彩は900点、素描は1100点。
傑作は 晩年の2年半(1888年2月~1890年7月)といわれています。
代表作「ひまわり」は 1888年2月~1890年1月にかけての作品。
e0186161_2039265.jpg

e0186161_20431361.jpg

ゴッホにとって南仏のアルルは日本という名の「ユートピア」でした。
ゴッホの心の輝きが伝わってきます!!
e0186161_20435496.jpg
e0186161_20502969.jpg
e0186161_20513074.jpg

ゴーギャンとの「ユートピア」は意見の対立と「耳切り事件」で崩壊。
その後 南仏の聖ポール療養院で治療しながら描いた絵画。
e0186161_20521470.jpg

フランス南部のサン・レミ精神病院で描いた絵画。
e0186161_21102625.jpg

e0186161_2115357.jpg
e0186161_21162045.jpg

ゴッホが描いた最後の絵画。完成後2~3週間後に拳銃で自らの命を絶ったと伝えられています。
e0186161_21174118.jpg


天才画家ゴッホは 生前900点もの油彩画を描いたにも関わらず、
売れたのは「赤い葡萄畑」1点だったのです。
e0186161_21314347.jpg


制作費・生活費は弟「テオ」からの援助でした。
「ゴッホ」と「テオ」との兄弟愛の深さは、圀府寺 司(こうでら・つかさ)
大阪大学文学研究科(美術史)教授の著書「もっと知りたい[ゴッホ]生涯と作品」で
知ることになりました。
e0186161_2284552.jpg


10年ほど前 ポスト印象派「ゴッホ展」があった時、
私の心をとらえた絵「テオへの手紙」を購入して・・・居間の壁に飾られてあります。
e0186161_22234061.jpg

夜に撮ったせいか暗めですが 実際は紺色の背景と机の黄色と手紙の白、
配置や色のバランスが素晴らしく飽きることがありません。

「ゴッホ展」を観終わった後・・・天才画家の生涯をもっと知りたくなり、
圀府寺司先生の著書を読み進めていくうちに、「ゴッホ」の崇高さが心をとらえて、
気軽にブログが書けなくなりました。
まだまだ「ゴッホ」について 特に浮世絵の影響について伝えられていないのですが・・・
凡人には計り知れないほどの才能の持ち主!!
天才画家「ゴッホ」を実感します!!




   ~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~
[PR]
# by teasteas | 2017-10-05 23:09

町内婦人部主催の「講習会」

年に一回 婦人部主催の講習会があります。
参加しました~!!

今人気の「猫ブーム」にあやかって・・・
可愛い後姿の猫ちゃんの「カーテンばさみ」作りです。
e0186161_2064841.jpg

縫ぐるみの猫ちゃんの骨は「大きめの洗濯バサミ」。
カーテンにつけたり、メモ用紙をはさんだり・・・。
e0186161_20162916.jpg

自分で作ると何とも愛着があります~~~
今月お誕生日の「猫ちゃん大好き」な恵子さんへ送ろうと思っています♪


子供用ふわもこ手袋で作ったIさんの「ふわもこ猫ちゃんバサミ」、 
可愛いさと 仕上がる簡単さが受けて、
さらにもう一個作りました!!
e0186161_21241028.jpg




講習会の後は白石区複合庁舎で「ランチタイム」。
e0186161_2044882.jpg

野菜いっぱいのサンドイッチ美味しかったです!!




役員の方々には 型紙から布地を裁っての用意、様々な準備、
急きょ「ふわもこ手袋」の購入など・・・大変お世話になりました。
楽しい講習会をありがとうございます。



  ~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~
[PR]
# by teasteas | 2017-10-03 21:18