紅茶教室Tea'sTea'sのダイアリー

teasteas.exblog.jp
ブログトップ

節分

年が明けて・・・今日は「立春」昨日は「節分」。子供の頃「節分」は父が豆まき役で、鮮明に覚えている楽しい行事でした!! 時代が変わっても、私の子供たちも鬼やおかめの面をかぶり、歳の数だけ「ピーナツ」を食べて楽しんだのを思い出します!!昨日は「恵方巻」と「いわしのアヒージョ」を作り、これからも平和な日常生活でありますよう南南東へ向かって「恵方巻」をいただきました。{"tag":"
e0186161_18565310.jpg
","htmlTag":"
[PR]
# by teasteas | 2018-02-04 19:19

2018年「元日」


         明けまして おめでとうございます
        
          昨年中は大変お世話になりありがとうございます
          今年もよろしくお願いいたします

  
e0186161_1723417.jpg


  布地で作った「鏡餅」と「宝船に乗った七福神」を飾りお正月を祝います。

  作者は渡辺富子さん。生徒さんのお母様(80歳代)です。
  難しいカーブや球状 顔の表情などはプロの美しさ!!

  七福神の福を呼び込みたいと思っています(^-^)


  昨夜から舞うように降っていた雪が治まり、
  陽が差し始めたので 急いで雪掻きをして、
 「おせち料理」で新年を祝い・・・と 言っても二人っきり。 
e0186161_17252532.jpg

  今ほとんど外出をしない夫の楽しみの一つは食事。
  今年は手作り「おせち」にしました。

  私も家にいる時間がいつもより多く、 
  ついでに娘や息子家族の分も作りました。
  自分好みの味なので 喜んでくれたかどうか・・・?


       みなさまよき年をお迎えくださいませ。




    ~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~


  
  
[PR]
# by teasteas | 2018-01-01 17:50

2017年「大晦日」

今年の大晦日も無事に暮れようとしています。

NHK恒例の「紅白歌合戦」を観ながら・・・
二人で気ままに食事をしながら・・・
ホッとした気持ちです。

一時間足らずで「戌年の新年」になり・・・
今日中にブログを書いておかなかなければ・・・


夕方ご近所のNさんから「うま煮」の差し入れがありました!!
e0186161_23214466.jpg

ご主人のふる里青森の「うま煮」のようです。
自ら厨房に入って作ったお料理。
温かい器を受け取ったとたんに胸が熱くなるほど嬉しい気持ちになりました!!

「うま煮」のおかげで手間をかけずに大晦日の膳が出来ました。
e0186161_23395350.jpg

娘から送られた「おこわ」をレンジで温めて。
e0186161_23413694.jpg

好物の幌加内生そば「蕎麦遊膳」で年越しをしています。
e0186161_23442737.jpg



思いがけない夫の腰や脊柱の不調で・・・
友人・親戚・子供たちから助けられていることを
しみじみ感じるこの頃です。


残り10分ほどで新しい年を迎えます。
来年もよき年でありますように~~~~~☆




   ~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~
[PR]
# by teasteas | 2017-12-31 23:52

「志の屋」でランチ


蕎麦好きの私がまだ行ったことのない、
美味しいお蕎麦屋さんを、
Yさんから聞いていました。
行きつけの美容師さんからも同じお蕎麦屋さんを薦められたのです。

プリンスホテルに向かって右側の路地を少し行くと、
お蕎麦屋さん「志の屋」があります。
e0186161_18523249.jpg

細い繊細な「更科蕎麦」ですが、 
シコシコ感がありのど越しが爽やかです!!
e0186161_18542278.jpg

美味しい~!!・・・と 娘もシャッターを切っていました。

脚の痛みが治まったら・・・蕎麦好きな夫を連れて、
また行きたいと思っています!!




    ~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~
[PR]
# by teasteas | 2017-12-23 19:13

「すし善」のランチ


今年も二週間足らずで終わりを迎えます。
ほんとうに瞬く間の1年でした!!

ひと月前までは想像していなかった、
夫の腰部圧迫骨折と脊柱管狭窄症のダブルパンチで、
本人はもちろん私の日常生活も変わり・・・
疲れが出始めたころ一週間の有給休暇をもらった娘が帰省しました。


娘と出かけた「すし善」のコースランチです。
e0186161_20141586.jpg
e0186161_20143271.jpg
e0186161_2015173.jpg

温かい料理は器も温かく、 
程よい温度の料理は器までも繊細な心遣いがあり、
気持ちが和みます。

熱い「おしぼり」も手を拭くたびに温かく、
「お茶」も冷たく感じないタイミングで取り替えてくださったのは、
嬉しいことでした。

思いがけず 幻の魚「松川カレイ」が刺身と握りずしに登場!!
えりも町から南茅部町までの豊かな海から水揚げされ、 
ブランド名が カレイの王様「王蝶 おうちょう」と呼ばれ、
正式名称は「松皮又は松川カレイ」と言われています。 
カレイの表面が松の皮に似ているところから付いた高級魚です。
よくよく味わいました!!


ほんの2時間の娘との食事は薬以上に効果がありました。




     ~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~
[PR]
# by teasteas | 2017-12-20 21:08